信州・マルサ果樹園の目標

安全でおいしいりんごで

  お客様の笑顔をつくる

 


 

ごあいさつ

約60年前に私の祖父母がりんご栽培を始め、マルサ果樹園が誕生しました。
それ以来、祖父母はりんご本来のおいしさを引き出す”樹上完熟りんご”にこだわり栽培してきました。
その結果、多くの方々に高品質でおいしいと評価を頂きました。

私は、長野県農業大学校で2年間、果樹の栽培技術はもちろんのこと、特に果樹の病虫や減農薬栽培について勉強・研究をした後、長野県果樹試験場で臨時職員として約1年間、果樹の病気についての試験研究に携わりながら勉強をしてまいりました。

祖父母がこだわってきた高品質・味にこだわった栽培を引き継ぎつつ、さらに安心して召し上がって頂けるりんご作りを目指し、祖父母と私と妻の4人で知恵と技術を出し合いりんご作りに励んでおります。

どうぞ信州・マルサ果樹園をよろしくお願いいたします。

信州・マルサ果樹園 峯村和哉