信州・マルサ果樹園では皆様に安心してりんごを召し上がって頂くための取り組みとして認証の取得を行っております。

①信州の環境にやさしい農産物認証制度「50-30」

一般的な栽培に比べ化学肥料を50%以上及び化学合成農薬を30%以上削減をし、かつ長野県IPM(=総合的病害虫管理)実践指標による実践レベルの評価が「B」以上である条件で栽培されたものに認められる認証です。

②エコファーマー

エコファーマーとは、たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学合成農薬の使用量を低減させる取組を一体的に行う計画を立て、その計画が県知事に認められた農業者のことです。
計画にそってつくった農産物にエコファーマーマークを表示しています。

エコファーマーマーク説明入